ブログ朝会復活しました!

ブログ朝会、今日からやっています!

毎週木曜8:00-9:30で渋谷センター街の弊社オフィスです。
「渋谷」で「ITスタートアップ」な感じの人なら誰でもOKなので、気軽に参加ください。

詳しくはこちらのグループをチェックしてください。
https://www.facebook.com/groups/225611064229655/

ブログを書く時間が取れない。。

ネタは結構思いつくのですが、腰が重く。。 [Read more...]

人との出会いだけが人生を変える

 

最近これは!という面白そうな人には自らアプローチして会うようにしています。
会った人の中で面白いなーと思う人をピックアップします。
ちなみに出会うキッカケはほぼブログですね。 [Read more...]

熱意+仕組み化 = 達成

何事もそうだと思うのですが、物事を達成するために必要なのは熱意と仕組み化だと思います。 そもそもの熱意は大事。超大事。でも熱意だけでは続かないので、続くように仕組み化することが大事です。

これは社会人になって、というかエンジニアになって学んだことかもしれません。 今年から毎週1回、何人か集まってただ自分のブログを書く朝会をやっているのでそれを例にお話しします。

熱意 – ブログ書こうぜ!と言ってみた

10273625_635825763175834_8502333350150123138_n

昨年末くらいから「来年こそはブログを継続させたい」と言い続けてました。 そこで、日付と場所を決めてやり始めたら最初から5,6人集まりました。

僕はいつも1月とか4月のキリのいいタイミングでブログを始めてみて、 大体3〜7回程度で更新が止まるという事を繰り返してきました。 同じような悩みを持った仲間も多かったようです。

仕組み化 – 毎週続けてみた

C789_mbawosawarute500

これが毎週やってみると、これが結構ちゃんと続きます。 来てる人を中心にFacebookグループでリアクションがもらえたりと、最低一本はブログを更新できる状況が出来てきました。

勝ちパターンの発見

これ別に一人でできる方はいいのですが(そういう方、超尊敬します。)僕は怠け者なので、まず巻き込んでしまえば良いじゃん!という巻き込み型です。

これはブログにかぎらず僕の勝ちパターンっぽいので意識して実践しています。 自分自身でこうしたら物事うまく行くっていう所謂勝ちパターンを発見できるといいですね。

将来的には、息を吸って吐くようにブログが書けるようになりたいものです。

巻き込まれて一緒にブログ書きたい人は、Co-Edoブログ朝会に来てくださいね。火曜朝8:30です。

ブログの思わぬ反響

先日、嫁さんに反対された時にしたことというタイトルのブログを書きましたが、
けっこうな反響を頂きました。
reaction_twitter


そこでいくつか意外なことが起きました!

本棚の写真が著者の方の目に止まった

 

「20代の起業論」榊原さん

 

「フリー/シェア」監修の小林さん

free_share_comment

 

「起業のファイナンス」磯崎さん

 

友達とおなじくらいの数の面識のない方が、Facebookページのいいね!をしてくれた。

30startup_fb_page

高校生の頃良く遊んでいた他校の友達から13年ぶりに連絡が来た!

friend_message


他にも沢山の共感やツッコミのツイートやFacebook、はてブなどでコメントを頂いています。

共感した!という意見も、お前は勘違いしてる!という意見もありますが、
真摯に受け止めて頑張りたいと思います。

そういったリアクションを見ていて総じて思うことは、


新しいことをやるには決断して、退路を絶つという事だと思います。
そして家族を持つと、それは自分一人の話ではないという事です。
だから、説明しなきゃいけないし、2人のゴールを近づけて行く必要があると思います。


退路を絶つと成功する話はいつもしているのでめちゃくちゃ書きたいのですが、長くなるので後日にします。


先日嫁に

「会社辞めるまでは正直これからどうなるんだろうと不安だったけど、
辞めちゃってからはもう辞めちゃったからしゃーない。腹くくった。」

と言われました。この言葉はとても嬉しかったです。

次回は作ろうとしているプロダクトの話を書けたらいいなと思います。

僕が大切にしているポリシー

今けんすうさんのブログが話題になっていますね。

就活生の人は、企業側の論理とかは気にしなくていいと思う

 

そこで取り上げられているブログは削除されているので、
ここでは取り上げませんが、僕は削除される前に読みました。
※2014.3.21 17:21追記。状況説明のブログが公開されました

誤解のないように先に言っておきますと、

けんすうさんそしてnanapiは

発信の仕方や、インターネットというものについての考え方、創業期の戦い方などが、

就職、転職系のサービスをやっている会社のCTOの方(Aさん)やその会社は

カルチャー・ビジネスモデル・技術

どれをとってもイケてる会社だと思っており、

僕が目指す会社の話をする時にどちらも
いつも必ずお名前を出すくらい大好きですし、尊敬する経営者です。

 

けんすうさんにPay Forwardされた話

1年半前、イベントで初めてお会いしたけんすうさんは何もなかった僕に対して、
超長文のメッセを返してくれました。

fb_message_hashida

fb_message_kensuu

fb_message_kensuu2

fb_message_hashida2

引用元のブログにも書いていますが、Pay Forwardなんですよね。

これってどういうことかというと、みんな言うんですが「Pay Forwardだ」ということなんです。もう何人の先輩から同じこといわれたんですが「自分たちも先輩からいろいろ教わってきた、先輩にお返しできることはないが、自分が同じように、他の人を助けることはできる、だからお前も、俺には返さなくていいから、他の人にかえしてやってくれ」なんです。

それから、画像は出しませんが、
Aさんも僕が困っている事を書いたFacebookの投稿に
長文のレスを付けてくれたことがありました。

 

大切なことは何か?

今になってすごく思うのですが、

会社始めたてだし
一人だし
やることたくさん有るのですが、

僕の先日のブログを見た人からFacebookやTwitterで

“勇気づけられた”
“話を聞かせてくれ”
“嫁を説得したいからアドバイスをくれ”
“なにか一緒に出来ませんか?”

などのリアクションを頂きました。

僕は

可能な限り時間を取りますし、
コーヒーミーティングもしますし、
ランチもしています。

経営者の時間はとても大事だ、他に今やるべきこと有るでしょ?

という話はものすごく言われますが、
困っている事を聞いて、それを助けることは僕のポリシーです。


基本的にビジネスは人助けだと思います。

それから、Pay Forwardとはよく言ったもので、
それは人間関係が非対称だからです。
決してGive & Takeではないんです。

僕も例に漏れず何かを教えてあげたり、勇気づけたりした相手だけではなく、
全然別の人からいろんな事を学びます。

僕は最初に挙げた2人の方ほど経営者として色々な経験をしたわけではないですが、
思うことを書きたかったので書きなぐってしまいました。

僕も就活生では無いですが、僕と嫁の人生がかかっているので、ガツガツ行きますよ!

画像の最後にあった当時のけんすうさんのブログはこちら。
ネットで新規事業をやる際に考えておくといいこと