フリーランスの方が自らの活動の中で、面白い仕事/会社に出会うためにしている工夫

 

エンジニア必見!『エンジニアのキャリアを考える』勉強会 第六弾 #2

こんにちは、橋田です。先週書き起こした内容の続きです。今回は面白い仕事に出会うための工夫の話です。お楽しみください!

こちらのイベントです。登場人物をおさらいします。

10965059_763181240403418_1856050945_o

# パネラー

菊本 久寿 (株式会社StartupTechnology 代表取締役社長)
SIerなどを経てngi group(現ユナイテッド) 技術部部長に就任し、アドテク関連サービス立ち上げを行う。その後フリーランスやスタートアップにジョインし、スタートアップの開発支援を行い、2014年10月株式会社StartupTechnologyを設立

小山田 浩 (フリーランス(エンジニア・Webエンジニア向けパーソナルコーチ))
フリーターを2年経験した後に派遣でIT系にシフト。外資系企業でWindows系インフラの業務やPMを6年経験。人材会社に転職して初の正社員。Web系な人を対象にキャリアコンサルタントを7年経験。過去の色々な経験を活かしたい気持ちから昨年からフリーランスになる。

齋藤 和也 (株式会社スマートアルゴリズム 代表取締役)
フリーランスとして2年ほど、Webサービスやスマートフォンアプリの開発を中心に活動。アジャイル開発・保守性の高い設計を得意とする。会社員時代は研究用ソフトウェアの開発に従事しており、ビッグデータやテキストマイニングといった分野にも明るい。2015年1月、株式会社スマートアルゴリズムを設立。

# モデレーター

橋田 一秀 (株式会社ホットスタートアップ 代表取締役)
新卒でNTTデータに入社後、ベンチャー企業の株式会社うるるへの転職を経て2014年4月起業。
現在はランディングページを簡単に作れるツール、ペライチを開発中。

 

—- 2個目のテーマ「自らの活動の中で、面白い仕事/会社に出会うためにしている工夫。」

 エンジニア必見!『エンジニアのキャリアを考える』勉強会 第六弾 (6)

橋田:順番にいきましょうかね。次、これですね。自らの活動の中で、面白い仕事・会社に出会うためにしている工夫。準備とか会社員時代にクラウドワークスの吉田さんに会ってましたみたいな話とかも出たんで、そこら辺から菊本さん、聞かせていただけないでしょうか。どういう準備を。多分、準備をしてたから起業したわけではないと思うんです。会社飛び出したわけじゃないと思うんですけど。

菊本:そうですね、もう1つきっかけとして、1個あったのが、丁度そのとき、Mashup Awardがやってたんですね。で、そこのエイト(8回目)で、僕が丁度そこで「シャチクのミカタ」っていうですね、フェイスブックの上司に自動でいいねするっていうサービスを作っていたんですね。でそれが結構上のエントリーに結構いって、そういうのであったりとか。 [Read more...]

フリーランスを始める時に不安なポイントとその解消法

エンジニア必見!『エンジニアのキャリアを考える』勉強会 第六弾 #1

こんにちは、橋田です。先週のイベントがとても良かったので、書き起こしてみました。長いので何回かに分けて載せますね。じっくりご覧ください!

こちらのイベントです。登場人物は

# パネラー

菊本 久寿 (株式会社StartupTechnology 代表取締役社長)
SIerなどを経てngi group(現ユナイテッド) 技術部部長に就任し、アドテク関連サービス立ち上げを行う。その後フリーランスやスタートアップにジョインし、スタートアップの開発支援を行い、2014年10月株式会社StartupTechnologyを設立

小山田 浩 (フリーランス(エンジニア・Webエンジニア向けパーソナルコーチ))
フリーターを2年経験した後に派遣でIT系にシフト。外資系企業でWindows系インフラの業務やPMを6年経験。人材会社に転職して初の正社員。Web系な人を対象にキャリアコンサルタントを7年経験。過去の色々な経験を活かしたい気持ちから昨年からフリーランスになる。

齋藤 和也 (株式会社スマートアルゴリズム 代表取締役)
フリーランスとして2年ほど、Webサービスやスマートフォンアプリの開発を中心に活動。アジャイル開発・保守性の高い設計を得意とする。会社員時代は研究用ソフトウェアの開発に従事しており、ビッグデータやテキストマイニングといった分野にも明るい。2015年1月、株式会社スマートアルゴリズムを設立。

# モデレーター

橋田 一秀 (株式会社ホットスタートアップ 代表取締役)
新卒でNTTデータに入社後、ベンチャー企業の株式会社うるるへの転職を経て2014年4月起業。
現在はランディングページを簡単に作れるツール、ペライチを開発中。

# 会場のコワーキングスペース茅場町Co-Edoのオーナー

田中 弘治

# フードスポンサー

田村 健太郎 (株式会社モバキッズ代表取締役社長)
有料会員制のオンラインサロン・プラットフォーム、Synapseを運営

 

—–フードスポンサーのSynapseたむけんさんからサービス説明とエンジニア募集について。

DSC_5254

田村:12年4月ぐらいからやって、なかなか伸びなかったんですけど、結構伸びてきたので、ちょっとメンバーを増やしたいなと思っているところです。今、サロンの数は50個くらいあって、1800万ぐらい流通額、これ、月次であるんですけど、メンバーが4人いまして、僕だけ開発で、残り3人が営業のメンバーという感じでやっています。なので、日々、営業メンバー3人がこれを変えて、これ変えてくれというのを僕に投げるんですけども、僕が手一杯で死んでるみたいな感じでやってまして。是非誰か助けてくれないかなと思ってるところでございます。 [Read more...]

「IT界隈のイベントスタッフという経験はいいよ!」という話

この投稿は「管理画面 Advent Calendar 2014」の4日目の記事です。

管理画面チラ見せ♡ナイトのスタッフを2回連続でやっています。橋田です。

Advent Calendar経由で初見の方もいると思いますので、軽く自己紹介します。
普段は今後ローンチ予定の「ペライチ」というWebサービスを作っています。

普段は茅場町のコワーキングスペースCo-Edoというところにオフィスを構えてます。
そこでは有志でよくエンジニア向けのイベント・勉強会が行われていて、僕もたまに企画します。

今回は管理画面Advent Calendarの執筆を頼まれたのですが、
悲しいかな弊社のサービスはまだ世に出ておらず管理画面がないものですから、
ちょっと角度を変えて、イベントスタッフとして関わらせて頂いた経験から、
「IT界隈イベントスタッフという経験はいいよ!」というお話をしたいと思います。

管理画面を見たい思ったサービス

そもそも、管理画面チラ見せ♡ナイトは西小倉さんにスタッフ参加依頼されまして、
僕も沢山のエンジニアに出会えるということと、イベントの主催を結構やっていたのでノウハウがあるということで即答で承けました。

どこの会社の管理画面がみたいですか?って言われた時に、僕が推したのは以下の2社でした。

Wantedly:法人登録して使っていく中で、適切なタイミングで電話がかかってきたりと裏側のKPI絡みの数値管理・アラートを上げる仕組みがしっかりしてるのではないかと思っていました。

Cyta.jp:有安さんが昔イベントに登壇した時にチラ見せてしていた管理画面がすごそうだったからと、以前オフィスに遊びに行った時コールセンターがすごいなーと思っていたので、Webサービスとコールセンターなどの連携がどうなっているのか知りたかったからです。

この2社はすぐに登壇が決定しました。

イベントの裏側がわかる

イベント運営とサービス運営は似ていて、 [Read more...]

今行っている事を100%信じ切ることができるか?

2週間ほど前に弊社で合宿に行ってきまして、そこで見たマネーボールという映画がとても良かったので書いてみました。

ブラピ主演のメジャーリーグを舞台にした、資金力が無い球団が強豪球団に勝っていく話です。スタートアップ界隈でも公開当時話題になっていましたね。

マネーボールとは

ものすごくザックリ言うと、

選手の能力のうち、勝利に貢献する要素が高い(=出塁率の高い選手)かつ年俸が安い選手を中心に獲得して、勝率を上げていく戦術“です。

詳細な説明はWikipediaを参照ください。

競技は違えど、人・物・金が少ないスタートアップは、マネーボール的戦いを余儀なくされます。

今行っている事を100%信じ切ることができるか?

マネーボールの本質の部分はさておき、今日は一番印象に残ったシーンの話です。 [Read more...]

取材を受けてわかったライフステージと起業のタイミング

この前の週末、”起業と嫁”がテーマの出版予定の本の取材を受け、インタビューをされたことを通じて今までの振り返りと整理が出来たので少し書こうと思います。


やりたい時がやりどきなんですが、、、

起業はやりたい時がやりどきとは言うものの、配偶者がいる方はそう簡単にも行かないでしょう。

ウチの場合「結婚する前に起業するって言われてたら結婚してなかったわー」だったのと「子どもが生まれてたら起業を許してなかったわー」とも言われたので、結果今しかないと言う決断は正解でした。今は結果的に結婚と経営を両立しています。

配偶者が居る場合にはシンプルに調整することが増えるので、いわゆる「夫婦力」が問われます。 [Read more...]