「IT界隈のイベントスタッフという経験はいいよ!」という話

この投稿は「管理画面 Advent Calendar 2014」の4日目の記事です。

管理画面チラ見せ♡ナイトのスタッフを2回連続でやっています。橋田です。

Advent Calendar経由で初見の方もいると思いますので、軽く自己紹介します。
普段は今後ローンチ予定の「ペライチ」というWebサービスを作っています。

普段は茅場町のコワーキングスペースCo-Edoというところにオフィスを構えてます。
そこでは有志でよくエンジニア向けのイベント・勉強会が行われていて、僕もたまに企画します。

今回は管理画面Advent Calendarの執筆を頼まれたのですが、
悲しいかな弊社のサービスはまだ世に出ておらず管理画面がないものですから、
ちょっと角度を変えて、イベントスタッフとして関わらせて頂いた経験から、
「IT界隈イベントスタッフという経験はいいよ!」というお話をしたいと思います。

管理画面を見たい思ったサービス

そもそも、管理画面チラ見せ♡ナイトは西小倉さんにスタッフ参加依頼されまして、
僕も沢山のエンジニアに出会えるということと、イベントの主催を結構やっていたのでノウハウがあるということで即答で承けました。

どこの会社の管理画面がみたいですか?って言われた時に、僕が推したのは以下の2社でした。

Wantedly:法人登録して使っていく中で、適切なタイミングで電話がかかってきたりと裏側のKPI絡みの数値管理・アラートを上げる仕組みがしっかりしてるのではないかと思っていました。

Cyta.jp:有安さんが昔イベントに登壇した時にチラ見せてしていた管理画面がすごそうだったからと、以前オフィスに遊びに行った時コールセンターがすごいなーと思っていたので、Webサービスとコールセンターなどの連携がどうなっているのか知りたかったからです。

この2社はすぐに登壇が決定しました。

イベントの裏側がわかる

イベント運営とサービス運営は似ていて、 [Read more...]

エンジニア系のイベント運用のコツ

 

最近、エンジニアを採用したいからイベントをやりたい!という相談が多いので、ちょっとまとめてみます。

 DSC_4551_2

なぜイベントをやるのか?

エンジニアの採用は大変です。転職サイトを使うとコストもかかります。
また特にスタートアップの会社ではマインド重視採用で、お互いを十分に理解してから入社してもらうというところも多いのではないでしょうか?

Wantedlyなどそうだと思うのですが、取りあえず会社に遊びに行って(=接点を持って)じっくりお互いを理解して、
転職したい!というタイミングが来たらする、という流れを作っていますね。

まらダイレクトリクルーティングといえばビズリーチですが、
彼ら自身も肉リーチというサイトを作って学生のダイレクトリクルーティングに力を入れています。

そういう意味で、イベントは会社とエンジニアの重要な接点になっていると思います。

エンジニアはなぜ勉強会に来るか

参加者から運営する側に変わっていった僕の経験的には以下です。 [Read more...]